バイトの志望動機となる仕事内容や職場

バイトの求人に応募する時は、何らかの志望動機を尋ねられるのがほとんどです。そのため、あらかじめどのような動機でその職場を選んだのかについて、回答を考えておかなければなりません。しかし、いざかしこまって考えてみると、なかなか思考がまとまらないようです。そのため、具体的な志望動機の例について、その傾向を捉えた方が参考になります。
例としては、仕事の内容に興味があって応募したというものです。バイトに応募するのは、仕事をすることが主体です。そのため、仕事内容に興味を持って取り組んでくれる人材を探している雇用者側からも、高く評価してもらう事ができる動機の例でしょう。また、職場の雰囲気というテーマも、志望の動機とする事ができる例の一つです。仕事をこなすためには、職場におけるスタッフとのチームワークも重要な課題です。職場の雰囲気に馴染んで、強調性の高い人間を採用したいと、採用担当者は考えます。そのため、職場の雰囲気の良さを感じ、その職場のスタッフになれる仕事を選んだという動機であれば、十分に認められる動機となるでしょう。意欲が感じられない動機や、的外れな動機に比較すれば、多少ありきたりであってもこのような無難で確実な回答の方が、好印象を得ることができます。
バイトの採用では、最終的に志望動機で採用かどうかという判断の要素も大きいです。そのため、バイトの面接では手を抜かずに、ふさわしい答えを考えておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です